BtoB企業 営業担当者に聞いた!マーケティング活動の満足度調査
営業部門から見た
BtoB企業のマーケティング活動の現状は?

今、B to Bマーケティングに大きな変化が起こっています。
これまで、既存顧客からの“ 引き合い” 案件の獲得を主軸とし、新規顧客獲得には飛び込みの訪問営業や電話営業、展示会出展に頼ってきた日本のB to B(Business - to - Business: 企業間の商取引)企業。

国内市場が縮小、少子化により営業人材が不足するなか、B to B企業においても新規顧客獲得を目的とした効率的なマーケティング活動への取り組みが重要視されています。

しかし、マーケティングの取り組みをはじめてから年月が浅い企業においては、マーケティング部門と営業部門の連携をどうすべきなのかといった疑問を持つ担当者の方も多いようです。

今回の調査では売上高10億円以上のB to B企業の新規開拓営業に従事する営業担当者にアンケートを実施し、取り組みの現状やマーケティング活動の課題について探りました。

資料のダウンロードを希望される方は、以下のフォームに必要事項をご入力し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。
社名 必須 
お名前 姓 必須 
お名前 名 必須 
メールアドレス 必須 
部署名 必須 
職位 必須 
マーケティング部門はございますか 必須 
  
マーケティング担当として当てはまる立場 必須 
デマンドジェネレーションへの取り組みに興味はございますか 必須 
  
会社売上規模 任意
当社の【プライバシーポリシー】に同意の上、「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。
必須